FC2ブログ

事態が かなり ひっ迫してきました…。

休みには出かけないように、とのお達しもあって
ちょっとは事態が良くなった?ら良いのですが
なかなか難しいようですね。

とうとう東京は日増しに増える感染者数に対し、
ベッド数がオーバーしてしまったようで、
アパホテルが軽症者にホテルを提供するとの報道があったり、
と、いろんなことが緊急事態。

これまでに経験したことがない事態で
みんな戸惑っています。

不要不急のお出かけはしないようにと言われつつ、


あまりに温かい陽気に
ぶらっと お散歩!

徒歩5分、身近にええ場所がありラッキーです。

ラグビー場庭

生駒山の上のほうまで もう桜が満開なのが観てとれます。
飛んでる鳩も偶然入ってました。

ラグビー場入り口


今年はこんな無粋な貼り紙が…。

桜コロナ貼り紙


ラグビー場桜

もうそろそろ散り染めですね。

桜2020

私、桜の花びらがハラハラと散る様子が好き。


広いところに行くと なんだか嬉しくなる?
大はしゃぎのベベさん。

桜とべべ

後ろにいる怪しい人は私ですわ。

もう少しすると花びらのじゅうたんが出来ますね。

桜並木


美術館の前。

桜と美術館

はやく平穏な日々が戻ってくれますように、
と願わずにはおれません。

ニューヨークのハーレム住まいの
シングルマザーという人のyoutubeが流れて来ました。

メッサ大阪弁ですが、彼女の言うこと
間違ってないって感じです。

さすがにニューヨークで過ごす人って凄いですね。

強そう。



かなり説得力あり、です。


マスク騒動?!エイプリルフール?!

ひやひやものの毎日😢

安倍首相が各家庭に二枚ずつ布マスクを配る?とか?
10人家族にも一人暮らしにも二枚ずつ?

それも布マスクって…。

今、緊急にやるべきことは そこなんだろうか?!

と社会はビックリ!

ツイッターにはこんな画像まで登場!

安倍マスク2枚

目からうつる、って話もあるし、って?

アハハと笑っていられない…けど。

やはり、普通に薬局やドラッグストアに行って
マスクを求めようと思っても常に品切れ。

で。開店時間には薬局の前には長蛇の列だそうで。

それも困ったものですね。切実な方も多いので…。

紙マスクは使い捨てですもんね。


下の娘が4月1日朝に、
これ買えたよ!

とユニ・チャームのマスクが売られている
PayPayモールを身内グループのLINEに
送って来て、
上の娘と私はすぐトライ!

おっ!!!二人とも買えた…。

あ。、乗り遅れた、と言った息子のところへは
三人が買えたのだから分ければいいさ!

などと、ちらっと、

これまさか?
エイプリルフールやないよね?

と言いつつも、

ユニ・チャームマスク購入

こんなメールが来れば、これで
買えたと思うではありませんか。

息子が見たときには

すでに「休店中」と出ていて。

え?売り切れた!?

では私たちはギリギリセーフやったのね!

と喜びさえしたのです。


その後、どんでん返しがあって。

yunicy-mu

間違いやったそうで。

笑えない事態。

エイプリルフールはマジやったのか?

ま、マスクがどこにも無い、言うてるのに
ここが何枚も持ってるのもおかしい?

のでしょうけれど、

一応正規に売り出されており、
人と並んで買うリスクもなく、それが買えたなら
有難い、と みんな思うのは確かですよね。


布マスクなら洗って繰り返し使えるのだから
それも良いことなのですけれどね。トホホ。

戦時中みたいな感覚になってきました。

この先、オーバーシュート(爆発的患者急増)や
ロックダウン(都市封鎖)になっていくのも
時間の問題でしょうか。。


厳しい情勢の中、

ちょっとええなあ、って思った情報!

元稀勢の里、今の荒磯親方が
昨年10月に早稲田の大学院スポーツ科学研究科の
修士課程1年制に合格していたとか、

大学院で学ぶのは
スポーツマネジメントや育成方法などだそうで、
中卒で角界入りしたため“飛び級”での大学院進学だと。

部屋付き親方としての弟子の指導や
日本相撲協会の業務の合間を縫って大学院に足を運ぶことになる。

などと書かれていて、おっ、えらいなあ。
見直しました。

将来的には独立して部屋を持つことを視野に入れており、
大学院での研究を

「令和に適した相撲部屋の構築に反映させていきたい」

と考えているそうですよね。

相撲界の伝統は素晴らしいとは思うけれど、

あまりに旧態依然としているのは良くないと思うし。

荒磯さん頑張ってね。

荒磯早稲田

主任教授とのツーショット入学式だそう。


5月場所も多分無観客になるかな~。

早く、コロナを終息させるために
一人一人が出来ることをしなくては

ですよね。






コロナって何もの?

今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、
極めて重要な時期、ということで、

安倍首相が、全国の小中高・特別支援学校に
3月2日から春休みまでの休校を要請し、

子を持つ親も大変ながら
自粛ムードに入り、
なんとか春休みまで頑張って来て

先が見えたか?というと、

特に この春分の日あたりに
開放的になった?

のが悪かったのか?

効果があったのかどうか?
わからない…。

いや、自粛していたから
イタリアやスペインみたいに
爆発的な感染は防げたのかもしれないけれど。

今回の岐阜での合唱団の練習から起きた
新型コロナウイルス、クラスター化?

悪例を作ってくれちゃいましたね~~(>_<)

この事例で日本中の合唱団が
ある意味迷惑してしまった。。

2月の末から練習を休止していて
練習再開を心待ちにしてきた
合唱団員にも大きな打撃だったと思います。

あの時期、休まず練習してきた団があったやなんて、
と驚きでもありました。

当面の予定が、どんどん先に逃げていく感じは
否めません。

有名人も次々にウイルスに感染し
足元がすくわれる感覚。。

イギリス駐在のわが社に関連の商社マン、

日本に帰国しようにも
なかなか踏み切れず

とうとう、イギリスもロックダウン!

彼から息子に送られてきたメールです。


「当地ではロックダウン宣言後、人々は忠実に守ってるように見えます。
親に会いに行くのも禁止、同居してない彼氏・彼女と会うのも禁止、
金持ちが田舎の別荘に行くのも禁止、散髪に行くのも禁止、
スーパーでも入場制限をして一人出たら一人入る、
2mルールも含め、すごく徹底されてます。

不便ですが、ここまでやれば少なくとも
感染拡大は相当阻止できるように感じます。

感染者・死者数の推移はイタリアの2週間前を追随してるとの専門家分析ですが、
臨時病院の建設、ICU・人口呼吸器の新規導入、病院スタッフの増員等、
イタリアから学んで多少準備できてきたのと、
今後ロックダウンの効果で、何とかイタリア・スペインの二の舞にならないよう祈ってます。」


チャールズ皇太子もかかったという
イギリス、ヴァチカンでも聖職者が次々。。

聖職者は臨終に呼ばれて祈りをささげる
という儀式を行うので感染者が多いのだとか。

世界中、厳しい状況。

そんな中、
合唱には次に考えておられる
ちょっとユーモアの方向が
今回のとは違う感じの曲も

念頭に入れるか?
などとおっしゃっていて。

私は、どこで見たのがきっかけやったか?

忘れてしまったけれど、

石坂浩二主演の「やすらぎの郷」

2017年あたりから昼ドラとして
月~土、15分の放映でやっていたもの。

噂は聞いてたけれど

一度も観たことが無かったドラマ。

どんなのかな?と
アマゾンプライムで探したら あって、

無料でどんどん観れてしまうし、
15分をテーマ曲やCM飛ばしで
いくらでも続きが観られてしまう便利さに

ついつい、次々観て
ハマってしまっています。

今、80話まで観ました。

あはは。

テレビ界で活躍した人たちが
歳をとって入れる老人ホームで起こる出来事を描いているのですが、

しかし、まあ脚本家、倉本聰さんは、

なんと女心がわかった人なのか、
その女心に翻弄される男たち。

それも可愛く?面白く描かれていて。

脇を固める豪華キャストのおかげもあり

まったく飽きさせない作品に仕上がっていますね。

15分で一応、話を収めていく設定もわかりやすく
間を空けても続きを観やすいですね?

ちょこちょこ、続きを見て楽しんでいます。


八千草薫の92歳にして可憐な乙女風?
愛称「姫」や、

まだまだ輝いてやろうという野心を捨てきれていない

女優陣として。

浅丘ルリ子、加賀まりこ、五月みどり。
実は小説家でもある野際陽子。

元、有名シャンソン歌手役の有馬稲子。

あまりに歌が下手なのは歳取ったから?なのか?

所長には、草刈民代、旦那で医師の名高達郎。

石坂の施設での朋友として
ミッキーカーチスや山本圭。

いまも女性たちに絶大な人気を誇る
無口な任侠道を演じた藤竜也など。。

あ、亡き愛妻役には風吹ジュン。

など、往年の名優陣が脇を固め。

石坂のコミカルな演技も素晴らしくて

眼鏡かけてるし
周りに振り回されオタオタするしぐさが
だんだん「大村崑」?に見えてきたりして(失礼!)


実際に元妻だった浅丘ルリ子や
元カノ?の加賀まりことの共演も

その時代を観てきたものには
なんだかくすぐったいような面白さで懐かしいし。

川奈ホテルのロケも素敵で。

やすらぎの郷ロケ地

ドラマでは海に面する芝生の部分にコッテージを数棟作っていました。


現在は、「やすらぎの刻」をやっているらしいですが?

亡くなってしまわれた八千草さんも野添さんも
素敵な演技をされています。

やすらぎの郷


実は。。。

ずっと以前に頂いていたリッツカールトンの
期限が迫っている中華の招待チケットがあって
車での往復だしええか、ってことで

娘も有休を頂いてたし
こっそり?行ってみました。

いたるところに消毒液が置かれ
(消毒液、今入手困難になってますよね)

リッツ消毒薬


ホテルマンはみんなマスク姿。

中庭ではモクレンも咲き、
確実に春はやってきているのですがねえ。


身体も喜ぶヘルシーメニューというのです。

前菜。

リッツ中華前菜

スープ

リッツ中華スープ

メインは鶏肉に黒豆をつぶしたソースかけ。

リッツ中華鶏肉

などいただき、

デザートは箱の中から白けむり。。

リッツ中華デザート

左はトロンとしたマンゴージュースでした。


う~~ん。

こんなことでは

政府の勧告に従ってないのかな?

と思いながら、生活には多少の気晴らしも必要でしょう?

ってことで どうか お許しを<(_ _)>






とりあえず近況報告!

とうとう、オリンピックも延期が決まったようで、
チケットの払い戻しとか、
気の遠くなるような大変な事態ですね。

でもなかなか終息の目途が立たず、
ヨーロッパでのパンデミックが収まらない限り

オリンピックどころではないでしょう。

ドミンゴも罹ったとか、
ドイツのメルケルさんも
例のスピーチの後、肺炎球菌の予防接種をしてもらったら
接種をしてくれた医師にコロナ陽性が出たとかで
現在隔離中だとか。

なんてこと(-_-メ)

ほんまヤバいでしょう!

我々ももっともっと気を使うべきなのでしょうか。。

だんだんこの状況に慣れて来ているような日々。

昨日は小学校も学年ごとに時間差で30分ずつ登校して
成績表貰って来たとか?

で、今日は校庭開放だとか。

ママのお仕事(10時から14時)のあいだ
一番下だけ預かりました。

1m以上は距離を空けて?

ゲーマー

おとなしく、持ってきたゲームを楽しんでいる?

とは言っても、ずっとは
難しいですよね。。

あれこれ遊んでるところへ

11時過ぎにはU銀行の行員さんが3名来て
そこはス無視してましたけれど、

えらいもんで廣瀬マエストロとのスカイプには
ちゃんと受け応えしてました。

もう2歳くらいから ずっとスカイプには
登場してましたもんね~(^_-)-☆

慣れたもんです!

今日は、銀行さん、今期最後の訪問になるとかで
こんなお土産をくれましたよ!

足立音衛門詰め合わせ

さくらのパウンドケーキはベビさんもお気に召したみたい!

足立桜ケーキ

福知山の足立音衛門というお菓子屋さんのお菓子だそうで。

足立音衛門ガイド

有名なお店みたいですね。

なかなか美味しかったです。


メルケルさんのスピーチ!

メルケル ドイツ首相が
このたびの新型コロナウイルスに関する国民に向けたメッセージを

Facebookを通して
あちら在住の日本人の方が日本語に訳されており、
内容が とても素晴らしかったので、
私もシェアさせていただいたのですが、

我が国の自己防衛的な言動の目立つ
首脳方とはえらい違いやな、

と感動しましたので
ブログにも転載したいと思います。


メルケルコロナ

親愛なる国民の皆さん。

現在、コロナウィルスは私たちの生活を著しく変えています。
日常生活、公的生活、社会的な人との関わりの真価が問われるという、これまでにない事態に発展しています。
何百万人もの人が職場に行けず、子供たちは学校や保育施設に行けない状況です。
劇場、映画館、店などは閉鎖されていますが、最も辛いことは、これまで当たり前に会っていた人に会えなくなってしまったことでしょう。このような状況に置かれれば、誰もがこの先どうなるのか、多くの疑問と不安を抱えてしまうのは当然のことです。
このような状況の中、今日、首相である私と連邦政府のすべての同僚たちが導き出したことをお話ししたいと思います。
オープンな民主主義国家でありますから、私たちの下した政治的決定は透明性を持ち、詳しく説明されなければなりません。決定の理由を明瞭に解説し、話し合うことで実践可能となります。
すべての国民の皆さんが、この課題を自分の任務として理解されたならば、この課題は達成される、私はそう確信しています。
ですから、申し上げます。事態は深刻です。どうかこの状況を理解してください。
東西ドイツ統一以来、いいえ、第二次世界大戦以来、我が国においてこれほどまでに一致団結を要する挑戦はなかったのです。
連邦政府と州が伝染病の中ですべての人を守り、経済的、社会的、文化的な損失を出来る限り抑えるために何をするべきか、そのためになぜあなた方を必要としているのか、そしてひとりひとりに何が出来るのかを説明したいと思います。
伝染病について私がこれから申し上げることは、ロベルト・コッホ研究所のエキスパート、その他の学者、ウィルス学者からなる連邦政府協議会からの情報です。
世界中が全力で研究していますが、まだコロナウィルスの治療薬もワクチンも発見されていません。
発見されるまでの間に出来ることがひとつだけあります。それは私たちの行動に関わってきます。
つまり、ウィルス感染の拡大の速度を落とし、その何カ月もの間に研究者が薬品とワクチンを発見できるよう、時間稼ぎをするのです。もちろん、その間に感染し発病した患者は出来る限り手厚く看護されなければなりません。
ドイツには優れた医療制度があり、世界でもトップクラスです。しかし、短期間に多くの重症患者が運び込まれた場合、病院には大きな負担がかかります。それは統計上の単なる抽象的な数字ではなく、父または祖父、母または祖母、パートナーであり、彼らは人間です。そして、私たちはすべての人の命に価値があることを知るコミュニティで生活しているのです。
まずこの場を借りて、医師、そして看護施設、病院などで働くすべての方にお礼を申し上げます。
あなた方は最前線で戦っています。この感染の深刻な経過を最初に見ています。
毎日、新しい感染者に奉仕し、人々のためにそこにいてくれるのです。あなた方の仕事は素晴らしいことであり、心から感謝します。
さて、ドイツでのウィルス感染拡大を遅らせるために何をするべきか。
そのために極めて重要なのは、私たちは公的な生活を中止することなのです。もちろん、理性と将来を見据えた判断を持って国家が機能し続けるよう、供給は引き続き確保され、可能な限り多くの経済活動が維持できるようにします。しかし、人々を危険にさらしかねない全てのこと、個人的のみならず、社会全体を害するであろうことを今、制限する必要があります。
私たちは出来る限り、感染のリスクを回避しなければなりません。すでに現在、大変な制限を強いられていることは承知しています。イベントは無くなり、見本市、コンサートは中止、学校も大学も保育施設も閉鎖、公園で遊ぶことさえ出来ません。州と国の合意によるこれらの閉鎖は厳しいものであり、私たちの生活と民主的な自己理解を阻むことも承知しています。
こういった制限は、この国にはこれまであり得ないことでした。
旅行や移動の自由を苦労して勝ち取った私のような人間にとって(注※メルケル首相は東独出身)、そのような制限は絶対に必要な場合にのみ正当化されます。民主主義国家においては、そういった制限は簡単に行われるべきではなく、一時的なものでなくてはなりません。今現在、人命を救うため、これは避けられないことなのです。そのため、今週初めから国境管理を一層強化し、最も重要な近隣諸国の一部に対する入国制限を施行しています。経済面、特に大企業、中小企業、商店、レストラン、フリーランサーにとっては現在すでに大変厳しい状況です。
今後数週間は、さらに厳しい状況になるでしょう。
しかし、経済的影響を緩和させるため、そして何よりも皆さんの職場が確保されるよう、連邦政府は出来る限りのことをしていきます。企業と従業員がこの困難な試練を乗り越えるために必要なものを支援していきます。
そして安心していただきたいのは、食糧の供給については心配無用であり、スーパーの棚が一日で空になったとしてもすぐに補充される、ということです。
スーパーに向かっている方々に言いたいのです。
家にストックがあること、物が足りていることは確かに安心です。しかし、節度を守ってください。買い溜めは不要で無意味であり、全く不健全です。
また、普段、感謝の言葉を述べることのなかった人々に対しても、この場を借りてお礼を申し上げます。
スーパーのレジを打つ方々、スーパーの棚に商品を補充される方々は、この時期、大変なお仕事を担われています。
私たち国民のためにお店を開けていてくださって、ありがとうございます。
さて、現在急を要すること、それはウィルスの急速な拡散を防ぐために私たちが効果的な手段を使わない限り、政府の措置は意味を持たなくなるということです。
私たち自身、誰もがこのウィルスに感染する可能性があるのですから、すべての人が協力しなければなりません。
まず、今日、何が起こっているかを真剣に受け止めましょう。
パニックになる必要はありませんが、軽んじてもいけません。すべての人の努力が必要なのです。
この伝染病が私たちに教えてくれていることがあります。それは私たちがどれほど脆弱であるか、どれほど他者の思いやりある行動に依存しているかということ、それと同時に、私たちが協力し合うことでいかにお互いを守り、強めることができるか、ということです。
ウィルスの拡散を受け入れてはなりません。それを封じる手段があります。
お互いの距離を保ちましょう。ウィルス学者は明確にアドバイスしています。
握手をしてはいけません。丁寧に頻繁に手を洗い、人と少なくとも1,5メートルの距離を置き、出来るだけお年寄りとのコンタクトを避けましょう。
お年寄りは特にリスクが高いからです。
この要求が難しいことであることは承知しています。
こういった困難な時期にこそ、人にそばにいてもらいたいものですし、物理的な近接、触れ合いこそが癒しとなるものです。
残念ながら、現時点ではそれは逆効果を生みます。
誰もが距離を置くことが大変重要であることを自覚しなくてはなりません。
善意のある訪問、不必要な旅行、これらはすべて感染を意味し、行ってはならないのです。
専門家が「お年寄りは孫に会ってはいけない」と言うのには、こういった明白な理由があるからです。
人と会うことを避ける方は、毎日たくさんの病人の看護をしている病院の負担を軽減させているのです。
これが私たちが人命を救う方法なのです。確かに難しい状況の人もいます。
世話をしている人、慰めの言葉や未来への希望が必要な人をひとりにはさせたくはありません。
私たちは家族として、あるいは社会の一員として、お互いに支えあう他の方法を見つけましょう。
ウィルスが及ぼす社会的影響に逆らうクリエイティブな方法はたくさんあります。
祖父母が寂しくないように、ポッドキャストに録音する孫もいます。
愛情と友情を示す方法を見つける必要があります。
Skype、電話、メール、そして手紙を書くという方法もあります。郵便は配達されていますから。
自分で買い物に行けない近所のお年寄りを助けているという素晴らしい助け合いの話も耳にします。
この社会は人を孤独にさせない様々な手段がたくさんある、私はそう確信しています。
申し上げたいのは、今後適用されるべき規則を遵守していただきたい、ということです。
政府は常に現状を調査し、必要であれば修正をしていきます。
現在は動的な情勢でありますから、いかなる時も臨機応変に他の機関と対応できるよう、高い意識を保つ必要があります。
そして説明もしていきます。
ですから、私からのお願いです。
どうか私たちからの公式発表以外の噂を信じないでください。発表は多くの言語にも訳されます。私たちは民主国家にいます。
強制されることなく、知識を共有し、協力しあって生活しています。これは歴史的な課題であり、協力なしでは達成できません。
私たちがこの危機を克服できることは間違いありません。
しかし、いったいどれほどの犠牲者となるのでしょう?どれだけの愛する人々を失うことになるのでしょう?
それは大部分が今後の私たちにかかってきています。今、断固として対応しなければなりません。
現在の制限を受け入れ、お互いに助け合いましょう。
状況は深刻で未解決ですが、お互いが規律を遵守し、実行することで状況は変わっていくでしょう。
このような状況は初めてですが、私たちは心から理性を持って行動することで人命が助けられることを示さなければなりません。
例外なしに、一人一人が私たちすべてに関わってくるのです。ご自愛ください。そしてあなたの愛する人を守ってください。
ありがとうございます。


..................................................................


理路整然とした熟慮の上にある配慮、というべきか、
やはり国民一人一人に対する細かい心配りに胸を打たれますよね。

ただ、現在、わが国では一ヶ月の謹慎期間も経て
めちゃくちゃな感染拡大はしていませんね。

4月からは学校も普通に戻れそうだし、
それまでの謹慎期間?も大人は
在宅ワークや、時間差出勤を取り入れたところもあったものの
普通に通勤していました。

ただ、普段、時間を持て余し気味だった
在宅のお年寄りたちは
より一層の時間をさらに持て余し、
身近な親族や交流のある友人との接触も
遠慮がちになり、

外出は控え、自宅で孤独感を募らせ、
運動不足に陥っていく傾向にあると思います。

メルケルさんがおっしゃるように
いろんな通信手段を使って

お年寄りを励ますこと。

これも国民みんなの大切な仕事ですね。

老人ホームに入居されたり、
週何度か、デイサービスやデイケアに通っていらっしゃる方は
まだしも、中途半端に?お元気な方が大変かな?
と推測しますね。

もちろん、介護施設で働いていらっしゃる介護士さんたちの
ご自分たちの健康を護りつつ老人の介護をされる大変さも
想像に余りあるのですが…。

というわけで、


これ、老人のためのフレイルチェックというそうですが。。

フレイル表

あてはまるとこあるわあ。

一番下の「ここ2週間」が今回は一番ネックなのかもしれませんねえ。


ここで追加情報!

●山中伸弥教授がコロナウイルスに関するホームページを開設されたそうです。

山中教授、コロナのHP開設 闘いは「長いマラソン」


・・・・・・・・・・・・・・

コーラスなんて人が集まってしかやれないこと、ですけれど

家で出来ることもあります?!

個人的にさらったり。考えたり。かな?

ポピーコーラスのお仲間、先輩から

「どうしてる?」ってお尋ね電話があったりして(*'▽')v

みなさんそろそろ飽き飽きしてますね、この状況に…。


そういえば。。

ビートたけしの番組?なんでしょうね?

辻井伸行くんとたけしのやり取りが
すごかったので観てください!



おおお~って感じ?でしょ(^▽^;)